春から仲間と畑作り!

縁あって、昨年9月から土日のみ隣村の農家さんで農業の仕事に携わることになりました。
元々田舎育ちの僕は、実家のすぐ近くで祖父と祖母が畑で野菜を作っていました。

小さな頃は弟と妹を連れて、よく、塩を片手に畑に行って採れたての野菜をその場で丸かじりしていました。
畑はかなり身近なものでしたが、畑の管理は大変そうだし、野菜なんてスーパーで買えばいいと思っていたので自分で畑をやろうなんて微塵もおもっていませんでした。
が、本格的に農家さんで収穫の仕事をしてみると意外と楽しく、作物が出来る喜びを感じることができ、自分で1から畑を作りたいと思うようになりました。

僕は、思い立ったらすぐに動きたい性格なので、すぐさま畑を貸してくれる方を探し、一緒に野菜作りをする仲間を数人集めました。
早速畑の名前を決め、今後は道具小屋を作り、ドシロウトな仲間たちと、汗水垂らして畑を作っていきます。

無農薬にこだわり、不恰好な野菜たちをたくさん作って美味しい野菜を無料でみんなに配ろうと、毎日ワクワクしながら作戦会議をしています。